All my treasures




生理がぁ、、、、、、















彼女にぃ、、、、、、、、、、、、、、


















キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!






いやーほんと良かった★
いつもより遅れたからマジ焦ったし。

もし子供できてたら世界中のくそコウノトリどもを射殺してまわってたな。
霊長類をなめるなよ!!


とりあえず暇人になったともちゃんには申し訳ないけど子育てはもうちょっと先になりそうです。
[PR]
# by himobayashi-red | 2008-06-20 21:52

星に願いを

先にゆうとくけど、今回のタイトルを聞いて想像するようなロマンチックな話では決してないのであしからず。。。


とゆうことで世の中には今の科学力じゃ説明でけへんような超常現象とか恐ろしい出来事とかいうもんが確かに存在する。今日は自分が体験したそんな恐ろしい話を書きたいと思う。

つい最近、彼女と愛を育んでたときの話なんやけど、いつも通り息子にゴムをつけて、いつも通りにことが終わって,いつも通りに息子を引き抜こうと思って息子の方を見てん。そしたらな・・・・・




・・・・・・なぜかゴムがすでにベッドの上に落ちてんねん。


まだ息子は彼女の小宇宙の中におるんやで?

やる前に確かに宇宙服着せたで?

そん時は最初から最後まで途中一回も抜いてへんし。



・・・・・四次元や。

こわー。



ってかまぁホンマに怖いのは何かって、もうこんなけ書いたらわかってると思うけど、
オレの息子は彼女の小宇宙にミルキーウェイを浮かべてしっまってんねん。
七夕はまだ一ヶ月も先やってゆうのに・・・。
しかも後で調べたら危険日ど真ん中やしな・・・。

あぁ、彦星よ、織姫よ、天の川を流れる無数の星達よ、
お前達が私の願いを叶えてくれるというのならたったひとつでいい、
どうか、どうか子供が出来ていませんように・・・。


とりあえず最後にひとつだけ言わして、、、

普通に不安です。
[PR]
# by himobayashi-red | 2008-06-01 22:37 | 日々を記す

ぼくたちの失敗

ご無沙汰しておりました。

すいません忙しいふりして更新サボってました。
てか単純に書くネタがなかった・・・。


それにしても働き始めてはや一ヶ月。毎日お堅い銀行業に悪戦苦闘しながらも日進月歩してきたが、遂に待ちわびた初任給が入った。
初任給が入ったら真っ先に親に何か買おうと決めてたんやけど、結局無趣味の親に何をプレゼントすればいいのかわからず悩んでいるうちに気がつきゃ初任給で最初に買ったものは・・・・・、


鳥居みゆきのDVD・・・。




でももはや誰にドン引きされようが知ったこっちゃない。
誰がなんと言おうが鳥居みゆきのDVDを買いました。
これメッチャ売れてるらしいッス。
でもこれお笑いのDVDなのにお笑い要素は皆無。
マジでホラー映画の監督がつくったらしい。
しかもジャケットの裏面に、
「このDVDには一部過激な内容や表現が含まれています。」
って書いてあるし・・・。

個人的にはこの人のセンスは大好きやけど他人には決して勧められません。

あ、実はご結婚されてたそうでおめでとうございます。


・・・・・ってそんなことはどうでもいい、結局親には何をプレゼントしようか。。。
[PR]
# by himobayashi-red | 2008-05-01 22:51

空虚

「いい人」とか「優しい人」とか、

そんなことはどうでもいい。
他人が勝手に決めること。

ただ他人のために生きてるほうがラクなだけ。

自分のために生きてると、死んでるみたい。
[PR]
# by himobayashi-red | 2008-03-01 18:04 | 心の中を少々・・・

厳しくも優しい世界

近頃は資格試験の勉強のため家に引きこもり気味。
一日中、薄暗い部屋にひとりでうずくまっています。
ひとりでいると暗いことばかりいろいろと考えてしまいますね、病とか裏切りとかゲシュタルト崩壊とか。
なんせ根が暗いもんで。

今日は別れについて考えていました。

一口に別れと言ってもいろいろな形の別れがありますが、今回は特に卒業について。
言わずもがな、僕らはもうすぐ卒業し、みな離れ離れなります。
悲しく淋しいものです。

でも世界はよくできていて、
4回生になると学校へ行くことも少なくなり、今まで毎日のように会っていたみんなとも以前ほど顔を会わさなくなる。
そのうち春休みになってさらに会う機会は減る。
そして働き始めると会いたくてもなかなか会えなくなる。

こうやって世界は僕らの別れが突然になりすぎないよう、悲しくなりすぎないよう、少しずつ少しずつ僕らの距離を遠ざけてくれます。


・・・・・あんまり暗い話になりそうにないですね。やめよう。
すいませんね、次回はもっと後ろ向きでダークな話ができるよう心がけます。
[PR]
# by himobayashi-red | 2008-02-21 12:39

全ての未知はローマへ通ず ~Underground version~

ヨーロッパ旅行に行ってきました。イタリアとフランス。
いやー良かった。
でもマジメな日記はmixiに書いたので割愛。
ここでは少しコアでアングラな部分を書こうかと。
言論の自由、実名報道です。


まず、ツアーの添乗員がべジータでした、髪型が。女ですけど。
でもツンデレ。「奇跡です」が口癖です。

最初の目的地、ミラノで泊まったホテルはうんこ臭かった。
ミラノのアーケード(商店街)の中心部分の床には牛の絵が書かれてあり、その牛の股間にかかとをつけて一回転すれば願いが叶うそうです。

次は「ロミオとジュリエット」の舞台として有名なベローナへ。
家の前にあるジュリエットの像の右胸に触れると願いが叶うらしい。
ということを聞くとタンゲが触る触る。というか揉んでいました。揉みしだいていました。
しかしこのジュリエットといいミラノの牛といい、イタリア人はエロいことばっかり考えてんやろな。

ちなみにこのあたりでともちゃんがスリの被害に遭いました。
彼は何を思ったかズボンのチャックを全開で街を闊歩していると、大事な一人息子をすられたようです。
自分がわるい。

タンゲは風呂あがりに自分の息子にハムを巻いていました。
60%の力でした。

ソニンたんはイタリアなのにスペイン語を話し続けていました。

ベネチアでは、有名なベネチアングラスの工場見学をしました。
むこうの人の説明中にともちゃんとジョンがちょけているとまさかの日本語が通じていて、えらい怒られていました。呼ばれて前に立たされていました。
アホか。

このあたりだろうか、ホテルでともちゃんとコミートがダブルベッドで仲良く寝ていたのは。

タンゲは美術館にあるバイオリンを見て息子が暴走したらしい。
あのツヤと美しいラインがたまらんのだと。
さすがは悪魔の子。

ところ変わってフランスのホテルではまさかの自分の部屋がダブルベッド。そのベッドの足元には寝返りもままならないくらい狭い簡易ベッドがひとつ。相方はブルです。
僕らに共存の道があるはずもなくダブルベッドをかけてジャンケン。
ブルは弱かったです。
一方そのころ隣の部屋では、ともちゃんとタンゲが仲良くダブルベッドで眠っていました。


・・・書くのが飽きてきたのでそろそろやめるか。
とりあえず楽しい旅行でしたってことです。


P.S. 会社の研修が入ってバリに行けなくなりました。
    ヒマが怖いです。
[PR]
# by himobayashi-red | 2008-02-10 02:43

天国生まれの地獄育ち


最近、You Tubeで鳥居みゆきばっか見てます。

ぶっ飛んでます。



でも、トークの方がもっとぶっ飛んでます。

多分、天才です。



でも、メチャクチャ可愛いくないッスか?
そこらへんの中途半端なアイドルなんかよりよっぽどタイプなんですけど。
上の動画のにらめっこ対決見て恋に落ちそうになりました。

今年絶対くる!

いやこないかも・・・。

だってこんな人テレビで流せないもの・・・。




これメッチャおもろい。(かわいくないけど)
[PR]
# by himobayashi-red | 2008-01-12 00:51 | 日々を記す

人生という螺旋階段を下る

あけましておめでとうございます。

・・・って今年から奴隷のように労働せにゃならんというのに一体何がめでたいのか。
社会人として独り立ちするから?
したくねーし。

・・・という正月からびっくりするくらい幼稚な考えを抱きつつも今年の目標を立てたいと思います。
えー今年の目標は、、、

「マジメにガッつく」

でいこう。

去年もいろいろありました。
特に夏休み以降はドロドロしていて良かった。
浮気の素晴らしさも知りました。
いや別に自分が浮気するわけじゃないですよ、浮気相手になるんです。
これ、すげーラクでいい。会いたいときだけ会えばいいし、イベント毎にプレゼントとかもあげんでいいから金もかからん、付き合ってないから他のトコで誰と何したって怒られない。
むこうだって仕事で忙しい彼氏と全然会えない寂しさを僕で紛らわしてるだけだもの。彼氏がホントに仕事かどうかは怪しいものだけどね。
いやーとにかくこれはいい関係だと思ったね。愛人。天職だと思った。


でも・・・・、ある日僕は思った。

「なんだこのぬるま湯は!」

と。(ホントは飽きただけ)

本当に自分がやりたいことはこんなことじゃない。もっとひとりの女性に本気で恋したい。ガッつきたい。当たって砕けろ精神を会得したい。GLAYくらい恋に恋焦がれ恋に泣いてみたい。

ということでただ今身辺整理をしております、人間関係の。
余計なものをそぎ落とし、身を清め、2008年はゼロからまた新たなスタートを切ろうと思う★・・・毎年1回は必ず同じことを言ってますけどね!!


ということで皆さん今年もよろしくお願いします。


新年早々、驚くほど腐った内容ですいません・・・。
[PR]
# by himobayashi-red | 2008-01-04 18:06 | ♂と♀と。

前途多難

会社の研修に行ってきた。

内容は社会人の身だしなみとかマナーのこととか。
講師は女性で、ピーター(池畑慎之介)に似ていた。
そしてそのピーター(池畑慎之介)みたいな講師は僕に言った。
優しく、穏やかに、
しかしはっきりとした歯切れのいい音色で、

「若林君、髪が長いね。」

と・・・。

なぜだ・・・。
研修の前日に髪を短く切って行ったのに。
それでもまだ君は僕に髪を切れと言うのかピーター(池畑慎之介)・・・。


ところでこの研修でピーター(池畑慎之介)がしきりに言っていたことがひとつある。それは、

「スピードが命のビジネスの場では第一印象が最も大切であり、そのなかでも会ってから話すまでの仕草や見た目が印象形成の55%を占める。」

ということである。

僕は会社の人事の人もいる前でわざわざ名指しで「髪を切れ」と言われた。
要するに僕は入社3ヶ月前にして早くも出世の道を半ば閉ざされようとしているわけだな。
[PR]
# by himobayashi-red | 2007-12-24 01:21 | 日々を記す

今年最後にして最大の忘れ物

おはようございます。。。

近頃はどんだけ今年を忘れたいんだってくらい忘年会に明け暮れている若林ですが、、、
昨日、衝撃的な事実を知りました。それは・・・

卒論の提出期限が過ぎていた。

ということ。

どうやらうちのゼミの提出期限は昨日だったようです。
忘年会しすぎて卒論書くのも忘れてました。

しかもあと2だと思っていた残り単位も実はあと4だったという奇跡。
なので後期の応用政経か金融政策をなんとしても取らんことにはまさかの留年という結末に・・・。

いや~うっかりしてたね★

間違って今までに一般教養は取りすぎてるからなんとか専門科目と交換してくれんかなームリだろーなー。

ってことで誰か金融政策取ってませんか?
[PR]
# by himobayashi-red | 2007-12-18 16:10 | 日々を記す